スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海音

うみのねがきこえる
どこからかわからないけれど
とおくのほうからきこえてくる
うみのねがきこえて
わたしのむねへしずんでいく
しろいしろいおとが
ゆっくりとしたどうさで
わたしのむねへしずんでいく

わたしのことをしっていますか
わたしはあなたをしっていますか
スポンサーサイト

謎詩1

だるまさんがころんだ
いつかあそんだかえりみち
だるまさんがころんだ
いまではもう みえなくて


色が一色隠れています(*・ω・)~♪

旅をしていく
どこまでも遠く遠くへと
誰も知らない異国の地へと
ただ一人で歩いていく

あの人が言っていたいつかの空を
ボクは今見ているのだろうか
あの人が言っていたいつかの風を
ボクは今感じられているのだろうか

乾ききった大地に
一粒の種と雨
そこは花畑
果て無き草原の泉

あの人にたどり着けるのは
いつになるのだろう

黒かったり赤かったり
茶色だったり金だったり
青かったり白かったり

でもきっと
いつも切り離されてしまうから
ぼくの体は世界中に散らばって
きっと砂へとかえってゆくのだろう

美しい髪も
痛んだ髪も
波打つ髪も
踊る尻尾のような髪も

みんなみんな世界中に散らばって
どこかの砂浜で
小さな小さな宝物になっている

テーマ :
ジャンル : 小説・文学

桜の花が散っている
どこへゆかずも人知れず
誰のためでもなく独り
桜は花を散らしつつ
何を思うか海の畑
振るう鍬の音雲の切れ端
FC2プロフ
プロフィール

野村草太

Author:野村草太
Eto、ETO、早乙女シン、天狗さま、マスターetcetc...
以上の名前に聞き憶えがあればきっとそれはボクでしょう。

しがない文字書きです。
静かな雰囲気の文章ばかり書いております。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
もへもへ雑記帳
QR
カウンタ
ものべのバナー
ものべの応援バナー!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。