スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな歌

どこまでいっても終わることのない青が
どこまでいっても揺れていた
塩からい風がぼくの頬に触れて去って行った
岩陰の少女が紙飛行機を飛ばして
雲の先の小さな歌を瓶に詰めて
そっと流した
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2プロフ
プロフィール

野村草太

Author:野村草太
Eto、ETO、早乙女シン、天狗さま、マスターetcetc...
以上の名前に聞き憶えがあればきっとそれはボクでしょう。

しがない文字書きです。
静かな雰囲気の文章ばかり書いております。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
もへもへ雑記帳
QR
カウンタ
ものべのバナー
ものべの応援バナー!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。